So-net無料ブログ作成

市川海老蔵 小林麻央 ZERO 多額の借金のしかかる重圧と苦難。 [芸能人]

スポンサード リンク google 広告


市川海老蔵 小林麻央 、多額の借金のしかかる重圧と苦難。
先日、父の市川團十郎さんを亡くした、
歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、
父から引き継いだ19億円もの巨額の借金を抱えていることを発売中の
「女性セブン」が報じています。

 同誌によると、この借金は團十郎の妻で市川海老蔵の母・季実子さんの父が不動産事業に失敗。
その義父が亡くなり保証人となっていた市川團十郎さんがこの借金を背負いましたが、
歌舞伎の興行主である松竹が肩代わり。
松竹はその担保として、都内にある市川團十郎さんの自宅や土地を所有。
借金完済後に自宅と土地を市川團十郎さんに返す“契約”をしていたそうです。

*市川海老蔵、重圧に耐えきれるのか

スポンサーリンク


 一時期は借金の半分まで返済したと言われていましたが、
市川團十郎さんの白血病の治療費がかさみ、
その上、市川海老蔵さんの暴行事件による違約金の支払いなどで再び負債額が増え、
19億円まで借金を抱えてしまったようです。

 借金問題があったので、後援会筋は市川海老蔵さんに資産家令嬢との結婚をすすめていたようですが、
市川海老蔵さんは『自分で返すから結婚相手は自分が決める』としてフリーアナウンサーの小林麻央さんと結婚したといいます。

 今年4月には新・歌舞伎座が開場。
そのこけら落とし公演の目玉となるはずだった中村勘三郎さんと團十郎さんが相次いで亡くなり、市川海老蔵さんが父の分まで集客しなければならなくなったようです。
その精神的な重圧は計り知れません。

興行主である松竹としては歌舞伎座に注ぎ込んだ金の元をとるべく、
チケットを値上げして公演回数を増やしたい。ところが、
市川海老蔵さんの人気は暴行事件以降ダウンしているので、
公演によっては空席が出るような事態になりかねない。
おまけに、事件の影響でCMや映画などの“副業”のオファーが入らなくなったようです。

市川海老蔵さんはフリーアナウンサーの小林麻央さんとの間に近く待望の世継ぎとなる長男が誕生する予定なのは、ニュースなのでも報じられていますね。
最近は歌舞伎界の事故や訃報など悲しいニュースばかりでしたので、
結婚やお世継ぎなど、明るい話題が出るといいですね。

市川海老蔵、順調に借金が返済されるといいですね。

スポンサード リンク google 広告


コメント(0) トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。