So-net無料ブログ作成

小島慶子 オーストラリア ビザ 仰天移住生活 [芸能アナウンサー]

スポンサード リンク google 広告


元TBSアナウンサー小島慶子さんがオーストラリアに
移住していたようですね!

小島慶子 オーストラリア

小島慶子さんのオーストラリア生活 ビザ取得 仰天移住生活とは?!

オーストラリアに移住か〜羨ましい!
かなり興味がでたので、調べてみました。

 
憧れの海外生活!

小島慶子 移住
■ー小島慶子さんについてー■

1972年7月27日生まれの41歳
私は15年間、TBSアナウンサーとして活躍。
TBS退社前の2000年に番組制作会社の一般男性と結婚したようです。
現在小学生の子供2児の母。

■ー夫の職業はー■

結婚してから夫婦共働きで生活してきた小島慶子さん。

専業主婦の母と商社マンの父との間に育ち、
小島慶子さんは、玉の輿婚を夢見た事もあるそうですが
失恋を機にその方向を変えたそうです。

そして、現在の夫と結婚後夫婦で共稼ぎをしていたそうですが、
昨年に夫が会社を辞めたいと言い出したそうです。
そして、小島慶子さんが突然、家族の大黒柱に。

突然、子供二人と夫、家族を経済的に支える事になれば、
精神的に重圧がかかって当然かと思います。

しかも、現在はTBS社員ではなくフリーで仕事をされていますし、
ドキドキですよね。

でも小島慶子さんがTBSを退職された時と同様に、
夫の退職にも筋の通った理由があったそうです。

それでも、大黒柱になった時には
「めちゃくちゃ感謝して欲しくてたまらなくなった」
そうです。

なので、時には不安や迷いを夫にはき出した日々もあったようですが、
「夫が仕事をしていなければ出来ること」をじょじょに
考えるようになったそうです。

この記事を読んで、
日本では男性が経済的に家族を支える家が多いですが、
一人で一家を支える「お父さん」は本当に偉い!凄い!
って思いました。
小島慶子さん自身も家族を支えるとこになって、
ガード下で飲みながら愚痴っているオジサンを
以前はバカにしていたそうですが、
必死に働いているのに妻子に冷たくされたら、
そりゃ飲んだくれてくだ巻きたくもなるだろうな、
って共感したそうです。

この記事の中で
「一度きりの人生を大切にするがゆえの決断なので、
現在では大賛成!」と書いてありました。
「夫が仕事をしていなければ出来ること」を考えた結果がもしかしたら
「オーストラリア移住」だったのかもしれませんね。

■ーオーストラリア移住の驚きの生活ー■

今年からオーストラリア パースに移住されたそうです。

オーストラリア連邦西オーストラリア州の州都。 人口は150万人でオーストラリアでは第四の都市。 「世界で一番美しい都市」といわれる事もあるそうです。 実は小島慶子さんはオーストラリア生まれなんだそうです。 父親の仕事の都合で、その後、香港やシンガポールで育った帰国子女だったようです。 オーストラリア、パース生まれだったことが、 移住先に影響を与えたのかもしれませんね。 今後、小島慶子さんが仕事のたびに、東京に戻ってくるスタイルで生活されるようです。 オーストラリアでも夫が主夫、小島慶子さんが大黒柱という感じなのでしょうか? ちょっと驚きですが、 これも新しい生き方。 とっても素敵だと思います。 オーストラリアは物価が高い国だと言われていますが、 現在「土地」は昔に比べればバブル並の高さなのでだそうです。 他には「外食」が高い。 でも「外食」が高いって結構他の国だってそうですしね。 暮らす場所によって、ライフスタイルを変えればいいだけですし、 暮らし方のポリシーさえあれば問題ないんじゃないでしょうか。 結局は日本に暮らしていても同じ事が言えますよね。 ■ーオーストラリア ビザは?ー■ 移住の国ですが、年々厳しくなっているようですね。 富裕層などは移住は比較的簡単そうですが、 仕事をオーストラリアで見つけるのは大変そうです。 小島慶子さんの場合は、これからも日本でバリバリ仕事をしていくようです。 約20日間は東京で働き、10日オーストラリアで生活するスタイルだとか。 このような仕事のスタイルなので、ビザ取得が可能になったのかもしれませんね。 ■ーまとめー■ こじまけいこ 色々な事が人生では起こりますが、 一度きりの人生なので、後悔しないようにのびのび生きていくのが一番だと思います! 日本人はなかなか、他と同じでないと不安になりますが、 失敗したっていいですよね。 失敗を恐れて踏み出さないより、経験ができるのだから。 ぜひ、これからも色々な経験や海外の話題も盛り込みつつ、 頑張ってもらいたいですね! ラジオ番組『小島慶子とミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』 水曜10時〜0:00で、今後もオーストラリア生活話などが聞けそうです。 ちょっと聞いてみたいと思います。 これかも期待しています!

スポンサード リンク google 広告


nice!(0) コメント(0) トラックバック(0) 

nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    トラックバック 0

    トラックバックの受付は締め切りました

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。